top of page
  • 執筆者の写真香月葉子

ぜんれい(前例)

更新日:6月16日

あの人に、前例がないから、て言われた。

そういうの、過去に例がないから、て。

でも、前例って、やっぱり前例のないところに生まれて、だから、前例になってるんだと思う。

もし、前例も何もないのだったら、あの人が言ってる前例だってないはずだし。

だったら、やることすべてが前例になる可能性を秘めているのかもしれないし。

それに、これから先の人々のための前例は、やっぱり今つくらなければ、大昔からのにしがみついて、前例がないから、だなんて言ってたら、新しいことなんて、とてもできそうにない気がするし。

いろんな前例がたくさんあれば、あの人だって、きっと、いまごろは、前例がないから、なんて気の弱いことは言わないで、逆に「こういう前例もあったのだから、なるほど、きみも、新しい世のための前例になる人かもしれないね」だなんて若いひとたちを励まして、そうすることで彼らの記憶のかたすみに残って、あの人自身が、はるか彼方の未来に、ひっそりと美しいステキな前例になるのではないかと、固く信じてる。


prompt by Kazuki Yoko | generated by Blue Willow




2023年 梅雨 / 東京




無断引用および無断転載はお断りいたします

All Materials ©️ 2021 Kazuki Yoko

All Rights Reserved.

Comentarios


bottom of page